Q&A よくある質問

Q.振込機とはなんですか?

A.

振込機概略図

列毎に仕切られた例

  1. 振込機は揺動部と横振動部により構成されています。
  2. 振動ベース上に「振込パレット」「回収パレット(大)」「回収パレット(小)」を矢視図のように並べ、ワークを「回収パレット(大)」側に配置します。
  3. 「始動」スイッチにより、揺動と横振動が動作し、回収パレット(大)側にあるワークが振込パレット上を往復し、各々のワーク装着穴に一定方向に揃え、整列させます。
  4. 指定した揺動設定回数が完了すると、余剰ワークは回収パレット(大)側に収納して動作を完了します。
  5. 「回収パレット(小)」「振込パレット」の順で充填完了をした「振込パレット」を外し、未充填「振込パレット」をセットして再度「始動」スイッチにより、スタートさせます。
  6. 振込機の種類と、パレットサイズにより、振込パレットセット枚数は1~ 16枚セットできます。
  7. ワークの種類によりますが、列毎に仕切ることにより異種部品の同時振込みもできます。またパレットのセット枚数も変更できます。

前のページへ戻る