組立製品紹介

振込パレット(整列治具)での使用目的

振込パレットの特徴を一言でいうと、お客様のワークを任意の姿勢に整列し、次工程へ供給をすることが最大の特徴です。その為、位置決め整列された振込パレットを利用して画像検査装置、自動組立機、パーツを洗浄する際の個別分けなどにご利用いただけます。またワークをお客様の治具へ移し替えることでさらにパレットの活躍の場が拡がります。

もう一つの特徴としてお客様のパーツを組立てることができます。多種多様の部品を弊社の振込パレットに位置決め整列をしてから、平面で供給する事により一度の作業で多くの部品を組立てていくことが出来ます。結果、作業の効率化、時間の短縮によりコストの大幅な削減ができ、一製品あたりの単価を安価にできます。

全てパレットにて組立をしなくても途中まで組立後お客様の工程へ受け渡しへと設計することも可能です。

パレットを使用する事でお客様のパーツの変更にも柔軟に対応できます。競争の激しい部品やパーツの品種交換が頻繁に発生する場合でも対応可能です。

様々なワークに対応

平らなパーツの組立

サーモモジュールの組立参考例 >>

平らなパーツを平面で同じ姿勢に位置決め整列をして、吸着移載をして組立てることが出来ます。

分解図

細長いパーツの組立

検査用コンタクトプローブの組立参考例 >>

細長いパーツの場合、平面に整列させてから直立パレットを使用してパーツを落とし込みで組立てることが可能です。また圧入することも可能です。

分解図